ネコ時々イヌ ところによっては植物で人間もともなうでしょう
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カレンダーの2月の仔猫
2009年02月10日 (火) | 編集 |
「純情仔猫物語」のKAZUさんが作られた2009年カレンダー
その2月のモデルになったワン・レン

P1060791.jpg

2008年6月30日に私が保護した仔猫でした。

保護した日は猫風邪をひいていて
こんなにぶちゃいく
P1060484.jpg

P1060493.jpg



それから約2週間後の7月14日に里親様が決定

P1070157.jpg

P1070159.jpg

その日、急にお見合いが入って
そのまま譲渡

早くお家が決まって嬉しかったです


私は自分から里親様にメールをすることは少ないので
何もないまま数ヶ月が経過しました

ろーずまりーさんと
「電話しても出ないから直接行ってみないとね」と話してましたが
夏から秋とまだまだ忙しくてなかなか都合が付かず
冬になって仔猫達がいなくなったら…とずるずる行かずじまい

カレンダーの事でメールをしても返事はなく

リッツちゃん(ワン・レン)は元気にしてますか?と
年賀状を出してみました


2009年1月10日
珍しく里親様からメールがきました

「リッツが天に召されました」という内容でした

その後何度かメールのやりとりには返事が返ってきましたが
死因も何もかも不明
電話をかけても出てくれず

10日はチャイとイチゴの譲渡に行かなければいけなかったので
その帰りにろーずまりーさんと一緒に
18時半過ぎに会いに行ったら留守でした


翌日の17時頃
私だけで里親様のお宅へ行ってみました

いらっしゃったのでお話しを伺うと
遺体は昨日のうちにご実家の庭へ埋めるため運ばれたらしく
何も残っていませんでした

写真も何も見せては頂けず
せめてお墓ができましたら写メ送ってくれませんかと頼んだのですが
電波が悪い、おじいさんが亡くなって実家がばたばたしている等渋られ
良いお返事はいただけませんでした

ご実家は島で
10日は悪天候のため
フェリーは1便しか運航しておらず
あとは全て欠航していたそうですが
どうやってワン・レンを運んだのでしょうか…


P1060820.jpg

ワン・レンはどこにいったのかな




にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

「猫 MIX多頭飼いブログランキング」

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
どうしてそんなことに・・・こんなに可愛い子が。
2009/02/11(Wed) 19:33 | URL  | pp #-[ 編集]
凄いショックです…
ワンレンちゃん… どうしたんだろう…
ワンレンちゃん… ワンレンちゃん…
2009/02/11(Wed) 23:01 | URL  | キャト田 #4Tfssvec[ 編集]
初めてコメします

なにがあったんでしょうか・・・
里親さんは、ワン・レンちゃんを死なせてしまった罪悪感から
おかしな態度になってしまっているだけで
ワン・レンちゃんが幸せであったと思いたいです

逃避にすぎないかもしれませんね。胸が痛いです
2009/02/11(Wed) 23:04 | URL  | りん姉 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/11(Wed) 23:30 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/11(Wed) 23:50 |   |  #[ 編集]
ppさんへ
「原因は分からない。朝起きたら冷たくなっていた」とメールにありました
どうしてなんでしょうね…
2009/02/12(Thu) 00:00 | URL  | もや #SBJdDM1Y[ 編集]
キャト田さんへ
最初のメールを見たときどうしていいか分からず
10分くらいしてからろーずまりーさんにメールしました。
前兆も死因も遺体も何も分からないままです。
2009/02/12(Thu) 00:05 | URL  | もや #SBJdDM1Y[ 編集]
りん姉さん
私もそう思いたいです。
譲渡後直ぐに音信不通になったのでなければ
すんなり信じたと思います。

幸せに暮らしていて突然死で手厚く葬られた…
それともどこかに捨てられて今も生きている…

どちらも悲しく辛いですが
できれば後者であって欲しいです。

保健所に連れて行かれたのだけは無いと信じたいです。
2009/02/12(Thu) 00:12 | URL  | もや #SBJdDM1Y[ 編集]
鍵コメさんへ
2月になってからカレンダーは1月のままだったのですが
昨日からちゃんと2月に変えました。
昨日今日で撮影した写真も見なおしました。

里親様に会って話しを聞いたとき
「コタツから出てこないから見たら冷たくなってた」と言われました。
「凄くイイ子だったんですよ。言う事は良く聞いてたし」とメールにあったので
それが本当でリッツちゃんは幸せに逝けて虹の橋に旅立ったのなら
残念だけど半年でも家族にしてもらえて良かったと思います。
2009/02/12(Thu) 00:20 | URL  | もや #SBJdDM1Y[ 編集]
鍵コメさんへ
折角里親様と話しができたのに
ハッキリ強気な態度で話せなかった自分にがっかりして
1ヵ月経ちました。
里親様の話が全部本当だったらいいのか
全部嘘だったほうがいいのか
自分でも分からないです。

里親様は「思い出が残るから写真は残してない」と言われましたが
私は可愛い写真をいっぱい撮ってて良かったと思います。

だからこれからもばんばん撮影しますよ!
2009/02/12(Thu) 00:26 | URL  | もや #SBJdDM1Y[ 編集]
なんて言ったらいいのか・・・。
すごく寂しい気持ちです。
もう少し時間が経ってからでもいいから、せめて詳しい話をしていただけるといいですね。
2009/02/12(Thu) 07:32 | URL  | おりえ #FluaWhpk[ 編集]
ショックです
せっかく幸せを掴んだのに…
里親様のお話が本当ならば幸せなまま逝ってしまった事を願います。
でもかわいがってた子が朝冷たくなっていたら原因、気になりますよね……残念です。
追伸
麒麟が本日抜糸終えましたよ。
2009/02/12(Thu) 12:20 | URL  | ニャンタ4123 #-[ 編集]
毎日カレンダー見てるのでショックです。
ワンレンちゃんが幸せに天に召されたんだと思いたい・・・・
2009/02/12(Thu) 15:31 | URL  | goemonmama #tPfp3ou2[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/12(Thu) 16:36 |   |  #[ 編集]
ワンレンちゃん
今月はワンレンちゃん。毎朝自宅と職場でながめていました。 どうなっちゃったんでしょうか・・・。 大変悲しいお話です。何もかもわからないから、悪い方に考えてしまう、そして、そんな条件も揃っているわけで。 でも、私は、幸せな日があったと信じたいです。ワンレンちゃん。猫さんには、一緒に暮らす家族が全て。何があっても。そして、改めて、いろんな方がいらっしゃる、里親募集の難しさを感じました。 もやさん、これからも頑張って下さい。
2009/02/12(Thu) 17:09 | URL  | kyon-c #SFo5/nok[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/12(Thu) 18:29 |   |  #[ 編集]
えええ?
前兆も死因も遺体も何も分からないとなると
なんか怪しいよね・・・

虐待のセンもありえそう。。

うちの子は元気でもσ(゜∀゜は元気ではなかったりwww
もやちゃんも体調だけは気をつけて!

2009/02/12(Thu) 18:56 | URL  | ゆた #3gU.127g[ 編集]
悲しいですね…。
カレンダーを2月に変えて、ああ、この子は確かワンレンちゃんだな…と
不思議と覚えていました。
亡くなったとしたら、それは悲しいことですが
はっきりしないのが…。

譲渡する、ということは
いろいろと難しいことなんですね。
もちろん、殆どが幸せな方向に行くんでしょう。
皆さんが努力なさってるんですから
そうでなければならないと思うし、
そうであって欲しいと、心から願っています。

もやさん、ご自分を責めるようなことだけは
なさらないでくださいね。
こういうことがあると、それが一番心配です。
2009/02/12(Thu) 19:07 | URL  | みけ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/12(Thu) 21:36 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/12(Thu) 23:44 |   |  #[ 編集]
そんなことがあってたんですね
日記を読んで、とっても切なくなりました…
短い生涯だったけど、きっときっと幸せに過ごしていたはず…と願いたい、
でも、でも、もしかしたら辛い目に遭っていたんじゃないかとか、悲しいことばかりが頭をよぎってしまい、 カレンダーを見上げておもわず涙がでちゃいました…それでも幸せだったはずだと思いながらワンレンちゃんのこのあどけない姿を何度も見つめてしまいます
2009/02/12(Thu) 23:58 | URL  | ゆみ #FHXvKj3E[ 編集]
(;-_-)=3
ブログ何度か、読み返しながら、 カレンダー見ながら

切なくて、ドキドキします。


真実が見えない今!
幸せだったと、信じたい気持ちと、状況を考えたら、様々な疑惑も、どうしても、拭いきれないですね…

信じきれたら、楽なのにね…



命を繋いで、他人に託し委ねるには、 色々なことを、受け入れる覚悟が、必要ですよね(つд`)

里親様にも 何か言いづらい事情があったのかな?


いつか、真実がわかって、

ぁあ やっぱり(*'-')
ワンレンは、幸せな猫生だったんだと、心から 安堵する日が、きますように
2009/02/13(Fri) 04:11 | URL  | 黄色いパンダ #s5RVRKAk[ 編集]
今日、ブログをやっと拝見しました。
悲しいですね・・・
命の尊さと輝きと重さを
抱えて私達も生きています。

もやさんが大切に大きくして下さったリリアンは、
「猫」ではなく私達のかけがえのない大切な家族の一員です。これからも大事に育てていこうと、改めて思いました。
2009/02/13(Fri) 08:39 | URL  | ママちゃん #-[ 編集]
おりえさんへ
何もかもが不明のままなのですっきりしませんが
時機を逸してしまったというか…

早く会いに行ってあげれば良かったと思います
2009/02/13(Fri) 18:33 | URL  | もや #SBJdDM1Y[ 編集]
ニャンタ4123さんへ
そうなんですよね
普通なら気になって死亡してても病院に尋ねたり
前日の行動を思い返してみたりして
伝えてくれると思うのですが
「いつもより甘えてきた」だけで他は何も思い当たらなかったそうです。

麒麟ちゃん無事抜糸まで済みましたか!
アスリート系三毛さんなので開かないか心配してました(;^ω^)
2009/02/13(Fri) 18:37 | URL  | もや #SBJdDM1Y[ 編集]
goemonmamaさんへ
できれば生きていてほしいのですが
こちらは凍死する程じゃなくても
この寒空の下それも厳しいですよね

あの元気に転げ回ってた頃の写真がカレンダーになって
沢山の人に見てもらえて
こんなコもいたんだなって想い出してもらえたら嬉しいです
2009/02/13(Fri) 18:44 | URL  | もや #SBJdDM1Y[ 編集]
鍵コメさんへ
いつもメールしてくれてありがとうございます

写真は里親さん自身です

ワン・レンは私が保護したけど長崎猫の会の保護猫なので
私だけの意見で行動はできません
それよりもこの事で学習して
今からの保護に役立てたいです

本当にいつもありがとう!
2009/02/13(Fri) 18:48 | URL  | もや #SBJdDM1Y[ 編集]
kyon-cさんへ
自宅と職場にもカレンダーがあるのですね
どうもありがとうございます!

ブログには書いていない悪い方に考えてしまう条件が他にもあるのですが
譲渡した夜の「焼き魚の身をほぐしてあげた」里親様の優しさが
真実であったと信じたいです。

里親さまにメールしたら迷惑かなとか考えてしまうタイプなので
これからはちょっと厚かましく遊びに行ったりもしたいです
実はかなり我慢してます(;´Д`)
2009/02/13(Fri) 18:54 | URL  | もや #SBJdDM1Y[ 編集]
鍵コメさんへ
はじめまして!
コメントありがとうございます。
お名前はよく目にしていますよ(´▽`)

私が里親さまだったら
確かに言いづらいですがきちんと報告したと思います。

保護猫だとその猫をよく知っているのは
世話をしていた保護主(もしくは預かり)か里親様でしょうから
そういう人と思い出話をしたいです。

でもワン・レンの里親さまはこちらの質問には答えてくれましたが
思い出話はしてくれませんでした。

私もちゃらが生きてる間に元飼い主さんの所へ
お話しに行きたいなと思いました。
渡す側になって元飼い主の気持ちが本当に分かりますね。
2009/02/13(Fri) 19:04 | URL  | もや #SBJdDM1Y[ 編集]
ゆたさんへ
突然死はないともいえないけど
生前のことも何も分からないので
里親様の言うことを鵜呑みにもできないよね

他の里親様はよくメールをくださって
愛情がいっぱい伝わってくるけど
ワン・レンの里親様は信じられない大きなポイントが1つあるのです

ゆたさん1人暮らしで3匹面倒見てるんだから倒れられないね~
2009/02/13(Fri) 19:21 | URL  | もや #SBJdDM1Y[ 編集]
みけさんへ
仰る通りで亡くなったのがはっきり分かれば
悲しいけど納得もできて気持ちの整理も付くのですが…。

私が今まで譲渡に関わらせていただいた里親様はみんな優しくて
メールや写真やブログや他のボランティア仲間からの話しで
元気に幸せに暮らしてるのが分かって嬉しかったのですが
このワン・レンだけはまったく音信不通でした。

私はいつもニコニコがウリなので大丈夫ですよ(´▽`)
これからも慎重に
そして仲良しになれる里親様との出会いに期待しています。
2009/02/13(Fri) 19:26 | URL  | もや #SBJdDM1Y[ 編集]
鍵コメさんへ
全然構いませんよ~
いつもありがとうございます!
2009/02/13(Fri) 19:27 | URL  | もや #SBJdDM1Y[ 編集]
鍵コメさんへ
情報ありがとうございます。
一応保健所の方へはこういう事があったとは連絡をしました。

里親様希望の方とはいつも何度もメールを交わし
気分を害されるかもしれませんがぶしつけな質問やお願いをして
自分だけの判断じゃなく他のボラ仲間の方の意見も聞きながら
譲渡先を決定しています。

こちらではまだまだ里親詐欺という言葉自体知らない人が多く
ネットワークもまだまだです。

保護活動自体できなくても
こういう情報や真実を口伝えすることも
立派な保護活動になりますよね。

応援ありがとうございます!
2009/02/13(Fri) 20:41 | URL  | もや #SBJdDM1Y[ 編集]
ゆみさんへ
譲渡したらその里親様の子供になるのだから
全てを里親様に委ねないといけませんが
不振に思ったときは直ぐに行動する事が大切でした。

多分大丈夫って何の根拠もないのに思っていた自分が腹立たしいです。

第三者の目で見たら何か病気の兆候が見つけられたかもしれないのにね。

ゆみさんも保護活動は慎重にでも大らかに
頑張りすぎず楽しんで続けてくださいね。
2009/02/13(Fri) 20:47 | URL  | もや #SBJdDM1Y[ 編集]
パンさんへ
はっきりしない現状でお線香をあげるのも何だか…と
何もしないままです。

入ってなくてもお墓の写真が見れたら
諦めもつくかもしれないのに。

真実でも嘘でももうちょっと信じられる内容だったらな~
2009/02/13(Fri) 20:58 | URL  | もや #SBJdDM1Y[ 編集]
ママちゃんさんへ
リリアンはいたずらっ子真っ盛りで大変だと思いますが
笑いに変えてくれるママちゃんさんご家族が
とてもありがたいです。
リリちが私を忘れた頃遊びに行きますね(´▽`)
2009/02/13(Fri) 21:01 | URL  | もや #SBJdDM1Y[ 編集]
リリが元気にしているとこを皆さんに披露したくて、譲渡会に顔を出そうと思うんですが
さすがにこの寒空には連れ出せません。
我が家がブログをしているのはもやさん、貴女に安心して欲しいから。
酷い里親ばかりじゃない!
私達に出来ることは限られているけど、応援してますからね!!!
2009/02/14(Sat) 03:08 | URL  | ママちゃん #-[ 編集]
ママちゃんさんへ
リリはママちゃんさん家のコにしてもらって
とっても大満足です!

リリちゃんファンの方からも
ブログを見て嬉しくて涙が出たって教えてもらいましたよ

負担にならないくらいに姫ちゃんとリリちゃんの
面白ブログ更新なさってくださいね(´▽`)b

リリは恐がりさんなので外に連れて行ったらストレスになりますもんね
そのうち会いに行って良いですか?
惚気話をいっぱい聞かせてくださいね(´▽`)
2009/02/14(Sat) 21:39 | URL  | もや #SBJdDM1Y[ 編集]
どうぞ~♪
リリが破棄した家を見て!
いっぱい笑いましょう!!
2009/02/15(Sun) 09:29 | URL  | ママちゃん #-[ 編集]
ママちゃんさんへ
リリちが好きな毛玉ボールもまた作ってるんですよ~
ママちゃんさん家で作られた毛玉ボールも立派でしたね!
春になったらまだまだでっかいの作れそうです(´▽`)
2009/02/15(Sun) 23:11 | URL  | もや #SBJdDM1Y[ 編集]
今月のワンレンちゃんはうちのテオによく似てて
時期も1ヶ月違いなので、
「この子もうちの子みたいにムッチムチになったかな~」
とカレンダーを眺めていました。
まさかこんなことになっているとは…
ワンレンちゃんを思うと切ないです。
うちも保護主さんへはご無沙汰…というより
独身男性で普段は旅行好きとのことで、保護はこれっきりと
仰ってたのであえてご連絡はしてないんですが
この方をサポートしていた団体さんにはブログの紹介と
去勢避妊手術の経過をお知らせして最終の承認を
いただきました。
時々ブログは確認していただいているようですが
個人保護の猫なのであまり把握はされてないようです。

もやさんやお仲間さんの保護記録は1匹1匹愛情こめて
育てていらっしゃるので、卒業した子たちのその後も
気になっているでしょう。
たしかに引き継がれた命なので里親側から考えると
定期的に様子を伺われるのは信用されてないようで
気分的にイヤかもしれませんが、一番危険な時期を
文字通り一生懸命育てたのだから、せめて写メや手紙なりで
近況を伝えて一緒に喜べたらいいのに…と思います。

ワンレンちゃん、どこかで生きていてくれると
いいですね(;_;)
2009/02/16(Mon) 11:21 | URL  | あび #-[ 編集]
あびさんへ
娘を嫁にやった親の気持ちが一番近いのかもしれません。
もう他の家の嫁なんだからと思いつつも
子供だからやっぱり気になるって
似てますよね!?

交流の無い里親様にも
年賀状だと出しやすいので
それぞれの猫の事を想いながら書きました。
里親様のほうもきっかけができて出しやすいかなっと(;´∀`)

あびさんとも折角猫が繋いでくれた縁なので
猫友として仲良くしてくださいね。
2009/02/17(Tue) 19:58 | URL  | もや #SBJdDM1Y[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。