ネコ時々イヌ ところによっては植物で人間もともなうでしょう
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お持ち帰り
2008年06月30日 (月) | 編集 |
この日は妹が休日だったので
私の仕事が終わってから
リリアンの抜糸とステファンのワクチンとちゃらの口内炎治療に行く約束でした。

朝、いつものようにバス停に向かって歩いていると
どこからともなく仔猫の叫び声が。

歩道と用水路の狭間の雑草の中からひょこり覗いた小さな顔。

ぎゃーお、ぎゃーおと母猫を呼んでいました。

近寄るとずるずると用水路の方へ下がってしまうし
どうしようかと立ち止まっていると
犬の散歩の人が近づいてきました。

すると犬や飼い主の姿は見えないはずなのに
仔猫はぴたっと鳴きやみ
私はこの朝の忙しい時にどぶ川の前に佇む変な人状態。

犬が遠ざかるとまた鳴き出す仔猫。

また他の通行人が近づいて来つつあったので
柵の隙間から顔だけ覗かせている仔猫の首をひょいっと捕まえました。

すんなり捕獲Σ(´∀`;)

近づいてきていた通行人に
「その猫どうするとね」と聞かれちゃいました。
ちょっと強めな言い方だったので捨てるのと勘違いされたのかも。
「保護したので病院連れて行ってから里親探しします」と言ったら
「そうね~」って言いながら立ち去っていきました。

妹が家にいるはずなので携帯電話にかけるも全く応答無し。
まあいつものことだ。

嫌がらせに着歴いっぱいにしちゃえとばかり
5コールずつ鳴らして切るの繰り返しをしながら家に到着(笑)

途中激急な坂がある為、家に着く頃には息切れと汗だく(;´Д`)
玄関から妹を呼びダンボールに仔猫を入れてから私を消毒してもらいました。

仔猫は鳴きもせずくたっとなりかけていたので
リキッドタイプのミルクをシリンジで少し飲ませてから
ちゃらとリリアンとステファンを入れたキャリーケースにバスタオルをかぶせて助手席に
仔猫はダンボールに入れて後部座席より後ろの荷物スペースへ
できるだけ遠ざけて病院へ輸送。


始めにちゃらの口内炎の相談。
非ステロイドを試してみることになりました。
体重3.6kg


次ぎステファン
P1060457.jpg


P1060458.jpg


P1060460.jpg


P1060463.jpg


P1060464.jpg
体重2kg
お腹の一部にカビハゲができていたけどワクチン可能でした。


リリアンやっと抜糸!
P1060468.jpg
傷口が塞がりにくく抜糸の日が延びていたので
くっついてしまってなかなか取れませんでした(´Д⊂ヽ

しっぽはこんな感じに
P1060526.jpg


そして問題の仔猫
P1060474.jpg
カリシウイルス感染症の疑いで注射とインターフェロンとリビゲット点眼液
検便は-でしたが一応ドロンタール(駆虫)をもらいました。
耳ダニがいたのでフロントラインスポットで駆除。

P1060479.jpg
月齢1ヶ月くらい
体重0.3kg
若干毛が長めでもわもわ
麗香さま(今はすももちゃん)のようなもっふりウサギ尻
また白黒のメスです(´▽`)


にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
仕事があるのに保護お疲れ様です><
すげえなあ

しかし、仔猫に会う確率高いね^^;
2008/07/27(Sun) 12:53 | URL  | ゆた #3gU.127g[ 編集]
ゆたさんへ
仕事時間短いから(笑)

私が保護したのは今年はまだ1匹だよ~
2008/07/28(Mon) 18:59 | URL  | もや #SBJdDM1Y[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。